大人のおもちゃ箱

ガジェット関係のツール・グッズ、WEBサービスのレビューや体験談が主なブログ(お父さんの大人のおもちゃ箱)です。

GoPro HERO6 BlackとSONY X3000Rを使った比較と感想!どれを買うべき?

f:id:rikochanhayatokun:20180514112005j:plain

 

GoProはHERO3までをジンバルと一緒に使っていましたが、ここしばらくは空間光学ブレ補正で手ぶれ補正が強力なSONY X3000Rに乗り換えていました。


が・・・


今回、最終的にGoPro HERO6 Blackへと再び乗り換えることにしました。


SONYのアクションカメラのアクセサリーをある程度揃えていたので、いまさら乗り換えるのも面倒でしたが、やっぱり今のGoProの魅力に負けてしまいました


乗り換えの大きな理由は?


自分の使い方では、やっぱりモニターが本体にセットされていることですね。


モニターの充電を気にするのが面倒・・・モニター表示までの接続にイライラ(結構早いのですが・・・)


SONYX3000Rのように、別れたモニターでもはじめは良かったのですが、だんだんモニター側の管理が面倒になったのが1番の原因です。


モニター側のバッテリーも交換方式ならまだ使っていたのかもしれません。


ただ、その場合は、モニター機器が大きくなるんでしょうが・・・


その次に乗り換えた理由は?


どちらかと言えば、GoProの映像画の方が自分にとって好みだったからですね。


普通に撮ってもどこかプロっぽい匂いを感じる色合いっというのでしょうか?


SONYの場合は、ホームビデオの匂いがしますね。


設定することで色味を変えるのでしょうが・・・私は基本的にデフォルト人間なので・・・


また、GoPro HERO6 Blackの4K60Pもビックリしました。


4K30Pで満足していましたが、やっぱり4K60Pを見てしまうと・・・30Pには戻れなくなります。


それほどの違いがありますね。


そして1番気になる4K60Pの動画編集ですが、4K30Pがそれなりに快適に編集できるパソコンスペックなら、4K60Pでも変わりなく使える印象でした。


ただ、書き出しだけは長くなった感じです。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112707j:plain

 

スマートフォンやダブレットでも同じですが、この手の商品は必ず購入します。。。

ある意味保護フィルム張りは、使う前の儀式ですね。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112734j:plain

 

もちろんレンズのキャップも購入しました。カバンの中へ雑に入れておいても安心できますね。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112639j:plain

ショーティー(三脚兼自撮り棒)も購入。この手の商品で一番のおすすめです。とにかく本体がコンパクトで軽いです。高いのを除けば、純正の品質に安心できます。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112758j:plain

長さは2倍くらいしか伸びませんが・・・せめて三倍くらいは欲しいところです。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112813j:plain

三脚としての安定感は抜群です。この手の商品を比べて見ましたが、このコンパクトさでこの安定感は見事です。

 

f:id:rikochanhayatokun:20180514112831j:plain

充電器をどうしようか?正直迷いました。アマゾンさんで良く見かける互換性のバッテリーと充電器の方が安くてユニークな商品が多く直前まで互換性のを買う予定でした。

が、最終的に純正を買って正解でした。純正のデュアル バッテリー チャージャーもバッテリーを入れると硬くロックされるので持ち運びのケースとして十分に使えそうです。

 

初回使った感想

電源を切っている最中に、録画ボタンを押すといきなり録画が始まり、再度録画ボタンを押すと自動で電源まで切れます。

 

これとても便利でした。他の製品のように無駄にバッテリーを消費しなくても良くなりましたね。

 

音声操作も恥ずかしいですが、あると大変便利です。

 

128GBのマイクロSDを使っていますが、4K60Pの映像も問題無く使えました。

 

128GBの容量で3時間半くらいの録画でしょうか?旅行以外の使い方なら十分でしょうか。

 

使い買っても良く、4K60Pの映像にも大満足です。乗り換えて良かったと思います。

 

ただ、夏場の4K60Pがどのくらいの時間録画できるのか?気になるところです。

 

デメリットがあるとすれば、バッテリーの消費が激しいところでしょうか?1時間程度はもつそうですが、メニュー設定を少し触っているだけで、どんどんバッテリーの数値が減っていくのをみると、正直ビビります。