大人のおもちゃ箱

ガジェット関係のツール・グッズ、WEBサービスのレビューや体験談が主なブログ(お父さんの大人のおもちゃ箱)です。

Vmware Fusion 10 iMAC 2017 Windows10 Chromeの組み合わせは動作に不安定?

f:id:rikochanhayatokun:20180411134550p:plain

今年からメインパソコンをiMAC 2017(27インチモニター)へ乗り換えました。初の5Kディスプレイです。

 

それまでは、iMAC 2012(非5Kモデル)を使っていました。

 

一気に解像度が約2倍になって、ディスクトップが広くなったり、フォントが滑らかになったりと、開発や制作意欲を掻き立てられる環境を手に入れて満足しています。

 

ただ、そんな快適な環境も良い事ばかりでは無く、Vmware Fusion 10を使い仮想化したWindows 10で、不具合?などの問題がいくつか見つかりました。

 

まず、1番目立つ問題点が、iMACの5Kのスペックを持て余しているところでしょうか。

解像度が5760x3240と認識され、スケールが500%になっています。

 

どんだけ、拡大表示させているのだろうか・・・驚かされますね。

 

拡大時のパフォーマンスも気にいなるところです。

 

拡大については、納得するところですが、ソフトによってはスケールに対応していないのでしょうか?

 

Windowサイズが小さいまま、ソフトが起動されます。Windowsサイズはドラッグで調整すれば問題無いのですが、その他パーツのボタン類などが小さいままです。

 

まあ、多少小さくても起動しないよりかはマシなので、そのまま使っています。。。

 

今の所、1番の問題点はGoogle Chromeブラウザーが重たいことです。

 

どのタイミングで重たくなるのかは?今の所分かっていませんが、タブの数や重たいサイトにアクセスした時かもしれません・・・

 

体感的によく分かるレベルで、画面スクロールが遅くなってしまいます。

 

また、CSSのデザインが崩れていたりと・・・

 

5Kディスプレイの絵画に何らかの影響がでているのかもしれません。

 

Firefoxでは、今の所そのような現象はでていないので、Chromeだけの問題と思います。

 

とりあえず、昔からあるChromeの最適化・高速化を試して様子を見ていきたいと思います。

 

早く安定してくれないかな~