大人のおもちゃ箱

ガジェット関係のツール・グッズ、WEBサービスのレビューや体験談が主なブログ(お父さんの大人のおもちゃ箱)です。

google home & amazon echo AIアプリの開発方法は何がベスト?

f:id:rikochanhayatokun:20180207165508j:plain

google homeとamazon echoを揃えて見たのはいいけど、主に使用している機能はと言えば、もっぱら音楽 or ラジオです。。。

そろそろ何かアプリを開発しようといろいろなサイトを参考にしていると、その開発スタイルの多さにあっさりと挫折しそうな気持になってしまいました

IFTTTサービスを使ったり、dialogflow、Google Cloud Platformを使ったり、AWS lambda、lotを使ったりといろいろなサービスの連携が目立ちます。

もっとシンプルなものは無いのか?

そこそこ柔軟な開発ができ、シンプルな構成でのアプリ開発はできないのか?

そんな疑問を感じている時に、「おもしろまじめな AIスピーカーアプリをつくろう」っという書籍に出会いました。

早速、ネットでポチリと購入・・・

読んでみると・・・

AIスピーカーについての基本的な説明も丁寧で載っています。それぞれのサービスの契約方法、設定方法も丁寧に記載されていました。

そして、説明のサーバー構成もシンプルです。

基本的にレンタルサーバーで話が進んでいくので、分かり易くてとても良かったです。

購読して理解したことは

WEBフックの箇所は、SSL通信ができるレンタルサーバーで事足りるということですね。

この辺り、他のサイトではクラウドサービスと連携しているので、それらのサービスを理解していないと話が進まない・・・結構敷居が高かったんですよね。

今のご時世、レンタルサーバーも無料のSSLが利用できるので、格安レンタルサーバーで事足りるので助かります。

取りあえず、全てのサンプルを試して、基本的な仕様を学んで行こうと思います。