大人のおもちゃ箱

ガジェット関係のツール・グッズ、WEBサービスのレビューや体験談が主なブログ(お父さんの大人のおもちゃ箱)です。

Apple iPad Pro 最強のビジネスツールにカスタマイズする

f:id:rikochanhayatokun:20170807152918j:plain

年々低下していく仕事での作業効率!

こればかりは、年のせいにしていいのかもしれない?!

嫌!諦めるにはまだ早すぎる!年相応の仕事のやり方があるはずだ!

そして、今のご時世モバイル環境が充実しているじゃないか!

・記憶力が落ちた?!iPadがあるじゃないか!

・資料の整理ができない?!iPadがあるじゃないか!

・調べものができない?!iPadがあるじゃないか!

そうだ!iPadを購入すれば、全てが良いように解決するはずだ!

(今回でiPadシリーズの購入は4製品目<初代iPad, 2代目iPad, 初代iPad Air>です。Proになった今回はガンガンにビジネスとして使えるのか?大いに期待しています)

早速iPadを下見するために、アップルストアへ

(相変わらずの人、人、人。購入するだけでも大変な人だかりです)

Apple iPad Proシリーズは、12.9インチと、10.5インチの2種類が発売されています。

その他にも、SIM対応やらストレージの容量の違いがあります。

本当なら大画面の12.9インチモデルが欲しかったのですが、携帯性を考えて今回は10.5インチを選びました。

■購入したipad proの構成

・ipad pro 10.5 256GB Cellularモデル ゴールドカラー ・Smart Keyboard ・Apple Pencil

AppleのストアまたはWEBサイトからでないとCellularモデルが購入できないため、WEBからの注文を行いました。

Appleのサイトは分かりやすいので、購入すうのも簡単です。

持っているAppleアカウントから、ログイン後ポチポチするだけで購入が完了しました。

■購入にあたって一番悩んだこと!

ディスプレイの大きさは、12.9インチ?10.5インチ?まあ、この辺りは、自分の使うスタイルがはっきりしていれば、あまり迷うことは無いのかもしれませんね。

私は持ち運ぶのに面倒でない10.5インチを選びました。WindowsやMAC OSのように一度に複数のウィンドウを開いて作業しないので、モニターは小さくてもいいのかもしれませんね)

一番購入時に迷ったことと言えば、やはりストレージの容量ではないのでしょうか?

64GB, 256GB, 512GBの3つから選ばなければなりません。

ゴミファイルを残さない綺麗に使っていれば64GBでも十分な容量だと思うのですが、さすがにそこまで几帳面になれません。

256GBから選択するのが普通なのかもしれませんね。ただ、今度は512GBになると普通に使う限りでは使いきれないと思います。

そんな感じで、ストレージ容量は256GBに決めました。

(おそらく動画を撮影しない限りは、512GBは必要ありませんね)

ストレージの容量を抑えて、ういたお金でSmart KeyboardとApple Pencilを購入しました。

f:id:rikochanhayatokun:20170807153440j:plain

1枚目の写真にあるように、それぞれの商品がバラバラの箱で届きました。少し大きな箱に全て入れて一度に発送した方がいいのでは?何か?メリット、デメリットがあるのかな?そんな不思議な疑問を考えてしまいました。